2011年11月25日

青汁三昧のゴーヤー

青汁三昧に含まれる三大原料の中には、ゴーヤーが入っています。
ゴーヤーは、最近ではスーパーなどの店頭でもよく見かけるようになりましたが、もともとは沖縄の野菜です。
青汁三昧に使われれているゴーヤーの味は苦く、そのため苦瓜とも呼ばれています。
沖縄においては、ゴーヤーの苦みは血圧を安定させ、血液をきれいにする成分を含んでいると言われていました。
ゴーヤーは、ビタミンCやカリウムといった成分を豊富に含むことから健康に良く、青汁三昧に適した野菜です。
青汁三昧のゴーヤーの果皮にはモモルデシンやチャランチンという成分が入っているために苦みを感じます。
血糖値やコレステロールが下がるという効果が、ゴーヤーの成分にあることが確認されています。


最近お邪魔しているサイトです。

女性の健康 万歳

ドクターJ の健康応援室

女性健康





posted by onakadaise at 18:00| Comment(0) | 健康管理方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。