2011年11月30日

ヒアルロン酸とコンドロイチンとは

健康増進効果や美容効果があるサプリメントに配合されている成分として聞くものに、コンドロイチンやヒアルロン酸があります。
ムコ多糖類であるコンドロイチンは、ヒアルロン酸と関連があるものです。
加熱されるとゲル化する性質を持つ食物繊維の仲間でもあります。
コンドロイチンは、フカヒレの主成分でヒアルロン酸から作られます。
コンドロイチンは動植物の体内に広く存在し、主として骨を覆う軟骨などに存在します。
軟骨以外には、骨、靭帯、角膜、脳、血管、皮膚など多くの組織にもコンドロイチンは存在しています。
ヒアルロン酸も身体の様々な部分で必要とされており、コンドロイチン同様あらゆる部分にあります。
ヒアルロン酸の濃度は体の部位によって異なり、特にへその緒、関節、目の硝子体、皮膚などに高い濃度で存在しています。
人の身体は加齢と共に保水力が失われ、ヒアルロン酸やコンドロイチンの量も減ってしまいます。


最近お邪魔しているサイトです。

ドクターJ の健康応援室

健康食品 比較

健康食品 ランキング





posted by onakadaise at 13:00| Comment(1) | 健康管理方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

豊胸サプリメントを飲む時の注意事項

豊胸サプリメントを摂取する際には大切な注意事項があります。
共通して豊胸サプリメントに使われている成分が、イソフラボンです。
このイソフラボンの取りすぎは体によくない効果がある可能性があり、特に子宮によくありません。
豊胸サプリメントには、女性ホルモンの働きを助けるイソフラボンは欠かせません。
大量に飲み続けることは、人体によくない効果があることもあります。
実際に動物実験では、卵巣や精巣といった生殖器官に有害な作用があることが報告されています。
和食には豆腐や味噌といった大豆由来の食品が欠かせませんが、これらにはイソフラボンが多く含まれています。
和食は大豆をそのまま使うだけでなく、納豆や豆腐のような大豆加工品が多いことが関係していると言われます。
イソフラボンには、日常で摂られている成分なので、豊胸サプリメントとして別に摂るときには余分に摂取している事に注意します。


最近お邪魔しているサイトです。

ドクターJ の健康応援室

健康食品について

健康食を考える



posted by onakadaise at 08:10| Comment(0) | 健康管理方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

豊胸サプリメントの成分

バストアップができるという豊胸サプリメントに含まれる成分は何でしょう。
豊胸サプリメントに欠かせないのが大豆などに含まれるイソフラボンです。
豊胸サプリメントに含まれるイソフラボンには、女性ホルモンのエストロゲン分泌を促進する作用があると言われています。
ブラックホコシュという薬草も女性ホルモンのような性質があることから、バストアップに使われます。
ただ胸のサイズを大きくするだけが豊胸サプリメントではありません。
お肌のコンディションが向上し、以前よりきれいな肌になれるなどです。
美肌効果があり、ホルモンバランスを整えるプラセンタをサプリメントに配合しているためです。
プラセンタエキスには優れた美肌美白作用とコラーゲンの生成を高める作用があります。
バストアップにいい成分には天然のものも多くあり、野生ヤマイモであるワイルドヤムやタンポポの根、婦人病対策に効くチェストベリーなども用いられます。


最近お邪魔しているサイトです。

健康食品 通販

健康食品 比較

ドクターJ の健康応援室



posted by onakadaise at 22:30| Comment(0) | 健康管理方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

豊胸サプリメントの人気

バストアップのために豊胸サプリメントを使う女性は多いようです。
そんな豊かな胸になりたいという女性のニーズに答え、女性雑誌やインターネットのホームページで、胸を大きくするためのいろいろな方法を、目にすることが多くなりました。
豊胸手術で確実にバストアップをはかる人や、豊胸サプリメント、矯正ブラジャーを利用する人もいるようです。
胸を大きくする、大きく見せる方法を述べているものはたくさんあります。
豊胸用サプリメントは、昨今種類も増え、豊胸手術やエステでのバストアップ術などに比べればずっと安価です。
始めやすく手軽なため、多くの女性がサプリメントを求めています。
少し前まで、サプリメントに関しては調べるのが難しく、不明点も多めでした。


最近お邪魔しているサイトです。

ヒアルロン酸

健康食品情報

ドクターJ の健康応援室



posted by onakadaise at 21:30| Comment(0) | 健康管理方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

青汁三昧のゴーヤー

青汁三昧に含まれる三大原料の中には、ゴーヤーが入っています。
ゴーヤーは、最近ではスーパーなどの店頭でもよく見かけるようになりましたが、もともとは沖縄の野菜です。
青汁三昧に使われれているゴーヤーの味は苦く、そのため苦瓜とも呼ばれています。
沖縄においては、ゴーヤーの苦みは血圧を安定させ、血液をきれいにする成分を含んでいると言われていました。
ゴーヤーは、ビタミンCやカリウムといった成分を豊富に含むことから健康に良く、青汁三昧に適した野菜です。
青汁三昧のゴーヤーの果皮にはモモルデシンやチャランチンという成分が入っているために苦みを感じます。
血糖値やコレステロールが下がるという効果が、ゴーヤーの成分にあることが確認されています。


最近お邪魔しているサイトです。

女性の健康 万歳

ドクターJ の健康応援室

女性健康



posted by onakadaise at 18:00| Comment(0) | 健康管理方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

青汁三昧の大麦若葉

青汁三昧に含まれる三大原料の一つに大麦若葉があります。
これは、字義通り大麦の若葉であって、20〜30センチまで成長した時点で刈り取った上で青汁三昧に加工されます。
大麦若葉を原料として青汁を作ることで、味がよく飲みやすい青汁ができることが知られています。
大麦若葉を使うことで青汁三昧の飲みやすい青汁ができあがります。
成長の盛りに収穫されることから、大麦若葉にはビタミンやミネラルといったさまざまな栄養素が、他の緑黄色野菜に比べてバランスよく含まれています。
大麦若葉とホウレン草とを比較すると、ビタミンCで約33倍、カロチンで約7倍の含有量の差がありますので、かなりなものと言えます。
その他にも大麦若葉には、ポリフェノールや食物繊維も豊富に含まれています。


最近お邪魔しているサイトです。

ドクターJ の健康応援室

健康食品 比較

健康食品 ランキング



posted by onakadaise at 15:10| Comment(0) | 健康管理方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

青汁三昧のケール

さまざまな青汁に使われ基本の材料となっている野菜、ケールは、青汁三昧にも三大原料の一つとして含まれています。
和名ではハゴロモカンランと呼ばれているアブラナ科の野菜で、キャベツの原種ともいわれています。
青汁三昧の原料であるケールは、江戸時代に地中海地方から初めて日本にやってきたもので、明治時代にいくつかの品種が導入されました。
ケールという野菜は、日頃あまりなじみがないものであるばかりか、普通に調理してもあまり美味しくありません。
このため、一般的な八百屋やスーパーマーケットでは取り扱っていません。
しかし、青汁三昧の原料の1つケールには、ビタミンAやビタミンCが豊富に含まれています。
また、ビタミン含有量が豊富な緑黄色野菜の一つでもあります。


最近お邪魔しているサイトです。

サプリメント コラーゲン

ドクターJ の健康応援室

サプリ



posted by onakadaise at 12:50| Comment(0) | 健康管理方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月18日

甜茶の特徴と効能

甜茶には喘息などのアレルギーや、花粉症に効くとも言われているのです。
中国南部、広西省というところに自生している甜葉懸鈎子が甜茶の原料で、バラ科キイチゴ属の植物です。
甜葉懸鈎子にはアレルギー症状を改善する力のある甜茶ポリフェノールが含まれており、これがアトピー性皮膚炎や花粉症などに効果を発揮します。
アレルギー症状を引き起こす原因であるのはヒスタミンなどの化学物質です。
このような化学物質の分泌を抑え、炎症を起こさないようにする力もあるのが甜茶ポリフェノールで、バラ科キイチゴ属の甜葉懸鈎子だけに含まれています。
こんな甜葉懸鈎子から作られている甜茶を春先だけといわず、1年中飲んでみましょう。


最近お邪魔しているサイトです。

ドクターJ の健康応援室

健康食品 比較

健康食品 ランキング



posted by onakadaise at 17:20| Comment(0) | 健康管理方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

甜茶を飲んで花粉症対策

喘息やアレルギー性鼻炎、花粉症などの人が飲むと改善されます。
花粉症を引き起こすものは、そのアレルゲン、すなわち抗原が元です。
花粉などの抗原が体内に入り込んだ場合、抗体という免疫物質と結びついて体に良くない作用が抑えられます。
そうするとヒスタミンなどの化学物質が出現し、くしゃみ、鼻水などアレルギー症状が出ることになるのです。
花粉症に甜茶が良いと言われているのは、甜茶懸鈎子が含有されているからです。
甜茶懸鈎子にはポリフェノールが含まれていますが、これが粘膜の炎症を抑えるのです。
それでヒスタミンの放出は抑えられ、抗ヒスタミン作用があるとわかってきています。
こんなヒスタミンの抑制効果がある甜茶は、花粉症に悩む人の助けになると、大いに期待されているのです。


最近お邪魔しているサイトです。

サプリメント コラーゲン

ドクターJ の健康応援室

サプリ



posted by onakadaise at 16:40| Comment(0) | 健康管理方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

生活習慣の改善によるメタボリック症候群の予防

日頃の生活をチェックすることによって、メタボリック症候群を予防することができます。
2階建てのショッピングセンターでもエスカレーターやエレベーターのない建物はないでしょう。
エスカレーターやエレベーターではなく階段を使うという方は多くないでしょう。
メタボリック症候群の予防に繋がる運動は、普段の生活では意識しなくてはできない環境になっているのです。
メタボリック症候群を予防するために、こまめに体を動かしたり歩いたりするなどの工夫が大事といえます。
メタボリック症候群を予防するには、運動面からの改善だけでなく、タバコやアルコールを控えることも効果的です。
多くの人にとって、体に良くないとは知っていながらも煙草や酒が習慣となっていると中断はしづらいといいます。


最近お邪魔しているサイトです。

ヒアルロン酸

健康食品情報

ドクターJ の健康応援室



posted by onakadaise at 11:00| Comment(0) | 健康管理方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする