2011年10月04日

ダニが発生する原因

かびもダニのえさになるため、カビを作らないようにすることも大切です。
掃除ができていなかったり、部屋の換気も悪かったり、それから畳の上にカーペットなどを重ね敷きしていたりすると、ダニにとっては大変住み心地いい場所ができてしまい、大量発生してしまうのです。
加湿器を常に使っていて部屋の湿度が高かったり、ダニのえさになりそうな食べ物が落ちていたり、また動物を室内で飼っていたりしても、ダニが発生するする確率が高くなってしまいます。
部屋をいつもきれいにしておかないと、ダニの中でホコリや人の垢、フケなどをえさにするものが発生してしまいます。
夏にダニの住処となりやすい押入れの中の布団が、冬場使われてきれいにされないままだとすると、ダニはさらに大量に繁殖して、大量のフンや死骸を残してアレルギーの元を作ってしまうのです。
そのため、冬の布団をしまうときは、よく干してホコリを落としたり掃除機をかけてからにするべきです。


最近お邪魔しているサイトです。

ドクターJ の健康応援室

健康食品について

健康食を考える





posted by onakadaise at 17:30| Comment(0) | 健康管理方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

多汗症のボトックス治療

多汗症をきちんと治療する場合は、汗が多量に出る部分を切開し、汗腺を完全に取り去る汗腺除去法が施されます。
体にメスを入れるということに抵抗のある人もいるでしょうし、またそれほど重症の多汗症ではないという人は、ボトックス治療がいいでしょう。
ボトックス注入法を行うと効果があるのは、手のひらの多汗症がある人、多汗症でもにおいはそれほどない人、そして季節によってはひどくないときもあるという人です。
アポクリン汗腺の作用を押さえ込むことは無理なので、ワキガ自体は治療できませんが、ボトックスによって汗の量はずいぶん抑えられます。
汗のにおいの元である、雑菌が繁殖することを防ぐことができるので、においも減らせるでしょう。


最近お邪魔しているサイトです。

健康食品 通販

健康食品 比較

ドクターJ の健康応援室



posted by onakadaise at 17:50| Comment(0) | 健康管理方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

多汗症治療に使われるボトックスとは

ボトックスは多汗症の治療に使われますが、、FDA(米国食品医薬品局)にも承認された医薬品で、アメリカのアラガン社という製薬会社が販売しています。
今は多汗症の治療薬として使われているボトックスは、もともとは眼瞼痙攣や斜視を治すための薬でした。
ボトックスの有効成分として使われているのが、ボツリヌス菌が作る猛毒であるA型ボツリヌス菌です。
猛毒のボツリヌス菌といっても、使われるのはほんのわずかで、多汗症の治療では血液中に入れられるのではないので、心配はありません。
ボトックスが働くと、筋肉は一時的のその力をブロックされるのです。
筋肉の収縮を抑えるために、筋肉と神経のつながる部分に作用します。
多汗症の治療として使われているボトックスは、ほかにもしわの治療薬としても働いているのです。


最近お邪魔しているサイトです。

ヒアルロン酸

健康食品情報

ドクターJ の健康応援室



posted by onakadaise at 11:40| Comment(0) | 健康管理方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする