2014年03月21日

関節痛や神経痛にはコンドロイチン

コンドロイチン摂取のための方法として、サプリメントを利用するというやり方があります。
通信販売や薬局でコンドロイチンのサプリメントを購入することができ、おおよそ一瓶8000円ほどになります。
コンドロイチンはさまざまな痛み――関節痛、神経痛、五十肩、腰痛など――に効果があるとされています。
コンドロイチンは、骨と骨の間で緩衝材のような形で働くため、関節部をなめらかに動かすことで、関節痛のつらい痛みを緩和するのに効果があるとされます。
神経痛の場合、神経は電線のようなもので、電線がゴムで覆われているように、関節も膜のようなもので覆われていて、傷ついたこの膜のようなものを修復するのがコンドロイチンの働きなのです。


傘やレインコート



posted by onakadaise at 05:51| 健康管理方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

ボトックスで治療できる多汗症とは

多汗症は交感神経の調子が悪くなることから汗を異常に多くかく症状で、たとえば手のひらや脇、頭などにその症状が出ます。
多汗症のボトックス治療は主に脇の下やてのひらに用います。
ボトックス治療の中で多汗症とワキガは混同されたりします。
多汗症は多量の汗が出る症状のことであり、汗が特有のにおいを発するワキガとは厳密には異なりますので、治療の方法も違ってきます。
昔に比べると、現代の食事は欧米化され、肉を食べる機会もぐっと増えていて、そのため体臭も強くなっているのです。
清潔志向によりにおいを気にする人も増えて来ているので、多汗症で体臭が気になってしまい、人との交流に積極的になれない人も少なからずいるようです。
多汗症は交感神経切除による形成手術やボトックスなどで治療することが可能です。


マッサージ機

posted by onakadaise at 04:11| 健康管理方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

青汁三昧のゴーヤー

青汁三昧に含まれる三大原料の中には、ゴーヤーが入っています。
ゴーヤーは、最近ではスーパーなどの店頭でもよく見かけるようになりましたが、もともとは沖縄の野菜です。
青汁三昧に使われれているゴーヤーの味は苦く、そのため苦瓜とも呼ばれています。
沖縄においては、ゴーヤーの苦みは血圧を安定させ、血液をきれいにする成分を含んでいると言われていました。
ゴーヤーは、ビタミンCやカリウムといった成分を豊富に含むことから健康に良く、青汁三昧に適した野菜です。
青汁三昧のゴーヤーの果皮にはモモルデシンやチャランチンという成分が入っているために苦みを感じます。
血糖値やコレステロールが下がるという効果が、ゴーヤーの成分にあることが確認されています。


メガネ

posted by onakadaise at 02:31| 健康管理方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

コンドロイチンが不足すると

コンドロイチンの不足は、体のいろいろなところに影響を及ぼします。
私たちが食事でとった栄養素は腸から血管に入り各細胞に届けられますが、その間にコンドロイチンとコラーゲンの層を通過するのです。
栄養素を各細胞に送り込むためには、コンドロイチンとコラーゲンの層が固くなっていないことが大切で、それができていないと体細胞は老化することになります。
細胞の老廃物も同じコンドロイチンとコラーゲンの層を通って排出されます。
したがってコンドロイチンが不足していると、体全体の新陳代謝が悪くなるのです。
コンドロイチンの不足は軟骨の保水性や弾力性の減少にもつながり、そのため関節痛が起きることにもなります。
コンドロイチンは成長期であれば体内でも生成されますが、それも25歳をピークとして、体内で生成される量が徐々に減少していくのです。


サングラス 偏光

posted by onakadaise at 01:31| 健康管理方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

日焼けと日焼け止めクリーム

日焼けとは紫外線を皮膚に浴びることにより、皮膚が赤く炎症を起こす症状のことをいいます。
日焼けの説明でもうひとつできるのが、皮膚表面にメラニン色素が沈着した状態ということです。
日焼けは普通、太陽から皮膚への紫外線照射、また紫外線人工灯などを使用した場合の皮膚への紫外線の過剰照射の結果として発生します。
皮膚が受けた紫外線が、メラニンの保護する力では及ばなかった場合に、日焼けしてしまいます。
このメラニンの保護能力の多さの問題により、肌が黒い人は白い人に比べて日焼けしにくいというわけです。
紫外線が、日焼けにつながるその根源なのです。
紫外線には3つ種類があり、長波長紫外線、中波長紫外線、短波長紫外線に分けられます。


コート

posted by onakadaise at 00:02| 健康管理方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

健康サロンでの頭皮クレンジング

頭皮のクレンジングをしたい時は、美容院やサロンに行くという方法もあります。
頭皮の手入れは注目されているので、エステやサロン、美容院なども対応しているのです。
専門的な知識のある人によって的確な頭皮マッサージやクレンジングをしてもらえることで、施術効果がより高まります。
それだけでなく、自分の髪質や頭皮の特質を知り、自分に合った頭皮ケアを知ることができます。
自宅では無理なケアや診断を美容院などでしてもらうことにより、家での手入れでも頭皮をいい状態に保てるようになります。
髪のケアは長く継続して続けることが大事ですが、間違った頭皮クレンジングをいくら続けても結果が出ないばかりか、悪影響に繋がりかねません。
マイクロスコープで毛根を拡大して、状態を見ながらのケアを任せられる点が健康サロンのいいところです。


激安ダウンジャケット

posted by onakadaise at 23:31| 健康管理方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豊胸サプリメントの人気

バストアップのために豊胸サプリメントを使う女性は多いようです。
そんな豊かな胸になりたいという女性のニーズに答え、女性雑誌やインターネットのホームページで、胸を大きくするためのいろいろな方法を、目にすることが多くなりました。
豊胸手術で確実にバストアップをはかる人や、豊胸サプリメント、矯正ブラジャーを利用する人もいるようです。
胸を大きくする、大きく見せる方法を述べているものはたくさんあります。
豊胸用サプリメントは、昨今種類も増え、豊胸手術やエステでのバストアップ術などに比べればずっと安価です。
始めやすく手軽なため、多くの女性がサプリメントを求めています。
少し前まで、サプリメントに関しては調べるのが難しく、不明点も多めでした。


ゴルフ用品 ランキング

posted by onakadaise at 23:21| 健康管理方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青汁三昧のケール

さまざまな青汁に使われ基本の材料となっている野菜、ケールは、青汁三昧にも三大原料の一つとして含まれています。
和名ではハゴロモカンランと呼ばれているアブラナ科の野菜で、キャベツの原種ともいわれています。
青汁三昧の原料であるケールは、江戸時代に地中海地方から初めて日本にやってきたもので、明治時代にいくつかの品種が導入されました。
ケールという野菜は、日頃あまりなじみがないものであるばかりか、普通に調理してもあまり美味しくありません。
このため、一般的な八百屋やスーパーマーケットでは取り扱っていません。
しかし、青汁三昧の原料の1つケールには、ビタミンAやビタミンCが豊富に含まれています。
また、ビタミン含有量が豊富な緑黄色野菜の一つでもあります。


パワーストーン ブレスレット メンズ

posted by onakadaise at 23:11| 健康管理方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

メタボリックシンドローム予防のための食事

食生活の改善こそが、メタボリックシンドローム予防のまずはじめにすることです。
また食事は寝る3時間前以降に摂らないようにすると、メタボリックシンドロームのために充分予防になるのです。
寝る3時間以内の飲み食いは中性脂肪を増やし、中性脂肪を代謝する機能は食べてすぐに眠るとうまく処理されません。
そうしてうまく処理できなかったエネルギーは血液中に残ってしまい、中性脂肪を増やす元になってしまいます。
そのうえ食べてすぐ寝ると脂肪が吸収されやすくなるため、脂肪はそのまま残留し、一段とメタボリックシンドロームに近づいてしまうのです。
そしてゆっくりと時間をかけてよく噛んで食べると、それもメタボリックシンドロームの予防につながるのです。
よくかむことで満腹中枢が刺激され、少し食べただけでも満足できるうえ、インスリンが正しく分泌するよになって肝臓への負担も軽くすることができるのです。


ファブリーズ、消臭剤 トイレ、芳香剤の紹介

posted by onakadaise at 22:50| 健康管理方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

多汗症治療に使われるボトックスとは

ボトックスは多汗症の治療に使われますが、、FDA(米国食品医薬品局)にも承認された医薬品で、アメリカのアラガン社という製薬会社が販売しています。
今は多汗症の治療薬として使われているボトックスは、もともとは眼瞼痙攣や斜視を治すための薬でした。
ボトックスの有効成分として使われているのが、ボツリヌス菌が作る猛毒であるA型ボツリヌス菌です。
猛毒のボツリヌス菌といっても、使われるのはほんのわずかで、多汗症の治療では血液中に入れられるのではないので、心配はありません。
ボトックスが働くと、筋肉は一時的のその力をブロックされるのです。
筋肉の収縮を抑えるために、筋肉と神経のつながる部分に作用します。
多汗症の治療として使われているボトックスは、ほかにもしわの治療薬としても働いているのです。


アイスクリーム ランキング

posted by onakadaise at 22:41| 健康管理方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする